ページTOPへ

アミノ酸シャンプー シリコン入り

シリコン入りのアミノ酸シャンプーを探している人へ|解決法2つ

シリコン入りのアミノ酸シャンプーを探している人へ|解決法2つ

「アミノ酸シャンプー使いたいけど、ダメージひどいしパサつきも気になる...アミノ酸シャンプーってノンシリコンばっかだけどシリコン入りってないの?」

 

そう思っている人も少なく無いようです。シリコンは毛穴に詰まるということはなく、ダメージヘアやパサついた髪の表面を保護してくれる成分。
でも、シリコンが悪い!と思ってる人はいまだに多く、シャンプーメーカーもそれに応じてノンシリコンで製品を作ります。

 

アミノ酸系のシャンプーでシリコン入りのものって探してみると本当に少ないんです。

 

 

そこでここでは、髪質が細くて絡まりやすい、傷んでいて毛先がパサつくから、などなどの理由で、シリコン入りのアミノ酸シャンプーを探している人のために2つの解決法をお伝えします!


 

 

ノンシリコンのアミノ酸シャンプーで使用感の悪さを感じてしまう原因

 

アミノ酸シャンプーの多くはノンシリコンですが、「シリコン入りじゃないからきしむ・・」と使用感の悪さを感じてしまう原因はおもに2つ。

 

アミノ酸シャンプーと思いきや、洗浄力のつよい成分が主体なケース

アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しく洗浄成分自体に保湿効果があります。

 

だけど、アミノ酸系がメインではないシャンプーも実はあるんです。

 

それは、アミノ酸系以外の洗浄力が強い成分が混ざっているケース。「アミノ酸系洗浄成分配合」であって、メインは他の強い洗浄成分だということがよくあります。

 

そうなると、保湿力より洗浄力のほうが勝ってしまうのでパサつきやきしみを感じるケースがあります。

 

(例)アミノ酸系洗浄成分が少ししか入っていないシャンプーの成分表


一番多いスルホコハク酸系の洗浄成分は、植物由来ですが洗浄力高め。
アミノ酸系は5番目に書いてある「ココイルメチルタウリンNa」だけです。

 

最近多く見かける「サルフェートフリー」というのは、硫酸系の洗浄成分を使っていないという意味で、それ以外の洗浄力の強い洗浄成分が主体だったりします。

 

細毛・髪のダメージがひどいケース

アミノ酸系やベタイン系で配合されている本当に優しい洗浄力のアミノ酸シャンプーでも、保湿成分が少ないと、髪質によっては使用感の悪さを感じてしまいます。

 

髪が細くて絡まりやすかったり、傷んでてパサついていたりすると、洗浄成分自体の保湿効果では足りない場合も。

 

シリコンに変わるオイルや被膜成分などが配合されていないと使い心地の悪さを感じてしまいます。

 

シリコン以外に保湿成分や被膜となって髪を守ってくれる成分

ポリクオタニウム-7
ポリクオタニウム-10

植物由来のコンディショニング&被膜成分。
シリコンより安全性が高い。

アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルのこと。保湿、キューティクルを守る効果。
モロッカンオイル、ツバキオイル、ホホバオイル、馬油など 保湿、キューティクルを守る効果。

 

 

シリコン入りアミノ酸シャンプーとノンシリコンでもなめらか使用感のシャンプーの紹介

 

シリコン入りのアミノ酸シャンプーを探している人に2つの提案をしたいと思います。

 

1つは、シリコン入りのアミノ酸シャンプーの紹介。

 

2つめは、ノンシリコンでもきしまずなめらかに洗え、洗い上がりもばっちり保湿されているアミノ酸シャンプーの紹介です。

 

シリコン入りのアミノ酸シャンプーの紹介

リマーユ

【シャンプー全成分】水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、アカヤジオウ根エキス、ビワ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ユズ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、クレアチン、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、BG、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、アミノプロピルジメチコンポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-7、クエン酸、フェノキシエタノール、トコフェロール

熊本産馬油がたっぷり入ったアミノ酸シャンプー。黄色マーカーでしるした「アミノプロピルジメチコン」がシリコン。「ポリクオタニウム-10」も安全性の高い被膜成分です。

 

コンディショナーにも馬油・シリコンはじめ保湿成分が豊富。たっぷりうるおう使い心地で、シャンプー中もきしみません。

 

 

ノンシリコンでも使用感の良いアミノ酸シャンプー厳選4つ

 

ノンシリコンでも品質の良い洗浄成分で、たっぷりの保湿成分が配合されていればきしまずに洗えます

 

また、保湿成分だけじゃなく、頭皮ケアやダメージ補修に優れた成分が配合されている優秀シャンプーもあり。

 

こちらは別ページで詳しく紹介しているので覗いてみてくださいね。

 

ノンシリコンのアミノ酸シャンプーおすすめ【厳選4つ】≫

ノンシリコンシャンプーのおすすめ

 



アミノ酸シャンプーの選び方 口コミ&成分解析 パサつき&乾燥対策 デジパを長持ちさせたい エイジングケアシャンプー