ページTOPへ

アミノ酸シャンプー メリット デメリット

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットって?ユーザー目線でわかりやすく解説!

アミノ酸系シャンプーのメリット・デメリットって?

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを解説

 

アミノ酸系シャンプーと言えば、「髪に良い」「地肌に良い」「環境にも良い」などと色々言われていますよね。

 

でも、なんとなく良さそう?とは思ってても何がどう良いのか、詳しく知らない人も多いはず。そこで、アミノ酸系シャンプーのメリットとデメリットをわかりやすく解説していきます。

 

ユーザー目線でわかりやすく説明!

シャンプー解析サイト等では、専門家の方などが成分分析を事細かにされているのを見かけます。正直、「えー、何言ってるのかわかんないよ(汗)」って思いませんか?(笑)

 

当サイト管理人はここを見ている皆さんと同じ、一消費者です。使う人の立場ですね(*^^*)

 

専門家ではないので化学的な分析はできませんが、消費者目線で「つまりどういうことなの?」と、調べたことをわかりやすくお伝えしました!

 

アミノ酸シャンプーって気になるけど、どういう面でメリットがあるのか?何が期待できるのか知りたい!って人に参考にしてもらえれば嬉しいです(・∀・)


アミノ酸系シャンプーの特長

シャンプーの種類は多くの場合、使用している界面活性剤の種類で分けられています。界面活性剤は頭皮の汚れを落とすのに不可欠なもので、シャンプー剤には必ず配合されています。

 

シャンプーの成分中一番多いのは「水」です。そして、界面活性剤は水の次に多く含まれます

 

シャンプーボトルの成分表示は配合量が多い順に記載されています。なので、水の次にそのシャンプーに含まれる界面活性剤の名称が記載してあります。

 

界面活性剤は1つではなく数種類配合してあるのが普通です。アミノ酸シャンプーなら、3〜5種類程度のアミノ酸系の洗浄成分の名称が書いてあるはずです。

 

アミノ酸系洗浄成分の名称:例

 

  • ココイルグリシンナトリウム・・・ココイル(ヤシ油)とグリシン(アミノ酸)で構成される界面活性剤。
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム・・・ココイル(ヤシ油)とグルタミン酸(アミノ酸)で構成される界面活性剤。
  • ココイルアラニンナトリウム・・・ココイル(ヤシ油)とアラニン(アミノ酸)で構成される界面活性剤。
  • ココイルグリシンカリウム・・・ココイル(ヤシ油)とグリシン(アミノ酸)で構成される界面活性剤。
  • ココイルメチルタウリンナトリウム・・・ココイル(ヤシ油)とタウリン(アミノ酸)構成される界面活性剤。
  • ラウロイルグルタミン酸TEA・・・ラウロイル(ラウリン酸)とグルタミン酸(アミノ酸)で構成されている界面活性剤。ラウリン酸は、パーム油やヤシ油に多く存在する物質。
  • ラウロイルサルコシンナトリウム・・・ラウロイル(ラウリン酸)とサルコシン(グリシンの合成および分解における中間体および副生成物)で構成される界面活性剤。
  • ラウロイルメチルアラニンNa・・・ラウロイル(ラウリン酸)とアラニン(アミノ酸)で構成される界面活性剤。

 

 

アミノ酸は自然界に100種類以上もあると言われています。その中から洗浄成分に使用されているものだけでも数多く存在します。

 

よって、アミノ酸系洗浄成分は他にもたくさんあるのですが、「グリシン」「タウリン」「グルタミン酸」などと付くと覚えておけば良いと思います。

 

肌や髪を構成しているタンパク質と同じ「アミノ酸」から作られた洗浄成分です。

 

アミノ酸系シャンプーのメリット

 

肌と髪に優しい

タンパク質の原料「アミノ酸」から作られた洗浄成分なので、肌や髪と同じ弱酸性です。保湿効果が高く、髪がパサつかず地肌もしっとり。

 

環境にも優しい

アミノ酸からできているので生分解性が高く、自然に還りやすいです。人だけでなく地球にも優しいんですね。

 

アミノ酸系シャンプーのデメリット

 

値段が高い

アミノ酸系洗浄成分の原料の価格が高いのでどうしても製品自体の値段が高くなってしまいます。毎日使うものなのでなるべく価格は抑えたいですよね。

 

洗浄力が弱め

他の硫酸系や石鹸系の洗浄成分のシャンプーと比べ、アミノ酸系洗浄成分は「優しい洗浄力」なので汚れが酷い場合は不向きです。頭皮が脂っぽい人も洗浄力に不満が残る可能性も。

 

ただし、配合成分を工夫して洗浄力を高めた商品もあります。理由から商品紹介まである記事がこちら⇒アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱い?

 

 

当サイトでは、口コミで人気の女性向けアミノ酸系シャンプーを紹介しています。

 

総合人気ランキングはもちろん、お悩みや目的別にもおすすめ商品をランキングで紹介。

 

ダメージヘアや敏感肌、薄毛などの髪のエイジングケアなど、髪と頭皮のお悩みがあるならぜひ見ていってくださいね♪

 

お悩み別ランキング、総合人気ランキングが見れるトップページはこちらをクリック!


 


アミノ酸シャンプーの選び方 口コミ&成分解析 パサつき&乾燥対策 デジパを長持ちさせたい エイジングケアシャンプー