ページTOPへ

アミノ酸シャンプー くせ毛 ランキング おすすめ

くせ毛におすすめのアミノ酸シャンプーランキング|しっとりまとまるのは?

くせ毛におすすめのアミノ酸シャンプーランキング|しっとりまとまるのは?

くせ毛におすすめのシャンプーって?

 

 

ぼわんと広がりやすく、雨の日なんかは特にゆううつになってしまうくせ毛のケア・・・

 

シャンプーやトリートメントでしっとりまとまる髪にしたいですよね。

 

ここでは、そんな扱いづらいくせ毛もスルっとまとまるようなシャンプーやトリートメント、ケアアイテムの紹介をしていきます。


 

 

くせ毛にはどんなシャンプーがおすすめ?

くせ毛に合うアミノ酸シャンプーは?

 

くせ毛さんの悩みである「パサつき」や「ゴワつき」、ついついトリートメントをたっぷり使ったり、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)をべっとりつけてしまいがちです。

 

だけど、毎日使うシャンプーを保湿系にするのもとっても大切です。

 

保湿効果の高いシャンプーは、やっぱりアミノ酸系。硫酸系やせっけん系シャンプーは洗浄力が強いので油分水分を奪ってしまい、髪の潤いが足りなくなってしまいます。

 

乾燥しやすいくせ毛さんはなおさら、保湿効果が期待できる洗浄成分である「アミノ酸系」のものを選びましょう。

 

保湿力の高いもの

洗浄成分がアミノ酸系なのはもちろん、それ以外でも保湿成分がたっぷり配合されているのが理想。

 

くせ毛は髪の表面がでこぼこしているので、そこから傷つき中の水分とたんぱく質が逃げてしまいます。

 

内部が乾燥しているのでパサつきやすく広がりやすくなります。保湿成分で潤いを補給しましょう

 

保湿成分にはこんなものがある
加水分解ケラチン 羊毛由来のダメージ補修と保湿両方の作用がある成分
加水分解コラーゲン お馴染みたんぱく質由来の保湿成分。「加水分解」すると浸透力が増す
アミノ酸 洗浄成分のアミノ酸とはまた別に保湿成分のアミノ酸もある。アルギニン、アラニン、グリシンなどと記載される。
馬油 人の皮脂の成分に近く、通常の油脂よりなじみやすいのが特徴
加水分解シルク 絹繊維由来の保湿成分。表面の保護の効果もある。
ポリオクタニウムー51(リピジュア) ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある安全性の高い水溶性ポリマー
ヒアルロン酸 人の体にもともと存在する保水力に優れた成分
セラミド 1gあたり6lもの保水力を持つ成分

 

表面を保護する成分|シリコンや合成ポリマーでも〇

 

頭皮や髪の症状によっては避けたいケースもあるシリコンなどのコーティング類ですが、くせ毛さんは入っているものがベター

 

保湿成分が逃げないようにがっちりホールドしてくれるし、絡まりやすいくせ毛さんの髪もスルっと扱いやすくなります。

 

植物脂など、油分だけの保護成分だとちょっとホールド力が足りないので、コーティング類の配合はあったほうが良いです。

 

シリコン、ポリマー類はこんなものがある
シリコン類 ジメチコン、シクロペンタンシロキサンなど
合成ポリマー類 ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10など*シリコンよりも安全性が高いと言われている

 

また、シリコン・合成ポリマーではないものでも、毛髪補修成分だと表面のキューティクルをととのえてくれます。

 

髪の表面を守ることで中の水分を逃さないのでお勧めの成分。

 

キューティクルを守る成分はこんなものがある
メドウフォームーδーラクトン ダメージ補修、キューティクルを守る成分。
γ―ドコサラクトン(エルカラクトン)

ダメージ補修、キューティクルを守る成分。

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ぺリセア) ダメージ補修、ハリコシアップ、キューティクルを守る成分。

 

 

 

保湿成分、コーティング成分は、コンディショナーやトリートメントでの配合を重視しましょう。

 

ただし、シャンプーのほうにも配合されていれば、その分しっとり洗いあがるので◎

 

次からは、保湿成分とコーティング成分が配合されたアミノ酸シャンプーをおすすめ順に紹介していきますね。



パサパサくせ毛をもっと扱いやすく|おすすめのアミノ酸シャンプーランキング1〜5位

ハーブガーデンシャンプー
保湿成分 白きくらげ多糖体、ユズセラミド、ヒアルロン酸、ラフィノース
髪の表面を保護する成分 ペセリア、加水分解エンドウタンパク
値段と容量 シャンプー&コンディショナー:4,000円(税別・送料無料)

ハーブガーデンシャンプー くせ毛

 

保湿効果に優れた成分をたっぷり含むハーブガーデンシャンプー。洗浄成分もアミノ酸系の中では高品質なものを組み合わせて配合してあります。

 

水分が逃げてしまいがちなくせ毛にたっぷり水分を与えてくれ、シャンプー中も軋まずなめらかな洗い心地。ぜひ一度体験してみてくださいね(*^-^*)

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミと成分解析&管理人の体験レポ

 

ZACCパールリッチシャンプー
保湿成分 加水分解コラーゲン、加水分解シルク、各種アミノ酸、他
髪の表面を保護する成分 ポリオクタニウムー10、メドウフォームーδーラクトン
値段と容量 シャンプー&コンディショナー:6,000円(税別・送料無料)

 

表参道の美容室ZACC(ザック)開発のアミノ酸シャンプー。

 

珍しい黒蝶貝由来の保湿・ダメージケア成分(加水分解コンキリオン)はじめ、天然由来のリッチな補修保湿成分が豊富。

 

コンディショナーにはアミノ酸そのものをたっぷりと配合してあり、ダメージもパサつきもしっかりケアできます。髪を乾かした後の、しっとりとしているのにサラサラの手触りがくせになる♪

 

zaccパールリッチシャンプーの口コミと成分解析&管理人の体験レポ

ナンバーロッカンシャンプー
保湿成分 ココイル加水分解コラーゲン、加水分解シルク、各種アミノ酸、プラセンタエキス
髪の表面を保護する成分 加水分解ケラチン、ポリクオタニウム-10、シリコーンオイル2種
値段と容量

シャンプー&トリートメント:定期コース:3,900円(税込・送料無料)
*初回解約OK

ナンバーロッカン

 

こちらも美容院オーナープロデュースのシャンプーです。髪のダメージやパサつきなどコンディションを整えることに特化した成分配合がすごい!

 

高保湿系の洗浄成分はじめ、髪の保湿ケアに特に力の入ったつくりになっています。水分不足のくせ毛さんには特に一度使ってみてほしいシャンプー&トリートメントです。

 

ナンバーロッカンシャンプーの公式サイトへ

ナンバーロッカンシャンプーの口コミと成分解析&使ってみたレポ

 

リマーユ
保湿成分 馬油、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸
髪の表面を保護する成分 シリコン、ポリクオタニウム-10
値段と容量 シャンプー&トリートメント:2,484円(税込)

馬油配合のしっとり系アミノ酸系シャンプー&トリートメントです。人間の皮脂に近くて浸透性が高いのが馬油の特徴。パサパサにになりがちなくせ毛もしっとりまとまりよく仕上がります。

 

シャンプーとトリートメントのセットが初回半額になる定期コース。お肌に合わなければ初回だけで解約可能です♪

 

「リマーユ」口コミと成分解析&管理人の体験レポ

 

守り髪
保湿成分 加水分解ケラチン、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、セラミド、他
表面を保護する成分 メドウフォームーδーラクトン、γ―ドコサラクトン、ポリクオタニウム-10
価格と容量 シャンプー&トリートメント:2,800円(税抜)

守り髪はくせ毛に合うのか?

 

主要洗浄成分がスルホン酸系なのが残念ですが、保湿成分とダメージ補修成分がとっても豊富。傷みやすくパサつきがちなくせ毛でもしっとりとした仕上がりに。

 

アンティークローズの香りがとっても癒やされます。

 

定期コースは初回のみでも解約可能。

 

守り髪の口コミと成分解析&管理人の体験レポはこちら

 

そもそもくせ毛ってヘアケアで治るの?

くせ毛は治る?

 

最近では「縮毛矯正クリーム」や「くせ毛矯正用シャンプー」などくせ毛さんに効きそうヘアケアアイテムが豊富ですよね。

 

購入サイトのレビューなどを見ても「効いた」「効かない」なんて意見も半々。本当はどっちなの?くせ毛って治るの?って思いませんか?

 

管理人も子供の頃からくせ毛で悩んでいました。

 

「くせ毛を治したい!」「ストレートのサラサラになりたい!」ってどれだけ思ったことか。

 

でもでも、残念ながら生まれつきのくせ毛って治ったりはしないんですよね。。

 

希望を持っている人がいたらゴメンなさい。。現状では縮毛矯正をかけるしかなさそうです。

 

だけど、くせ毛って日頃のヘアケアでずいぶんと扱いやすくなります。管理人自身、シャンプーやスタイリング剤も色々ジプシーしました。子供の頃は田舎に住んでいたので、近くに良いお店なんかありません。

 

もちろんネットもないので、一人でバスに乗って大きなお店まで理想のシャンプーを探しに出かけたこともありました。

 

長年あれこれ試してきた結果、やっぱりシャンプーの選び方やスタイリング剤の選び方、髪の乾かし方でだいぶ違ってきます。

 

次の項では、くせ毛につやを出すための乾かし方を紹介しますね。


くせ毛につやを出すための乾かし方【動画】

ツヤを出すための髪の乾かし方

 

毛髪の1本1本のキューティクルは、頭のてっぺんから毛先の方向に向いています。その事自体は知っている人も多いと思いますが、髪を乾かす時にこれを意識している人はあまりいないようです。

 

髪を乾かす時は、キューティクルの向きに逆らわないようドライヤーの風を当てましょう。

 

つまり、上から下に向けて風を当てます。さらに、手ぐしで上から毛先へ抑えるように乾かすとツヤが出ます☆ブラシを使う場合も同じことです。

 

また、いわゆるクルクルドライヤーも便利です。テンションをかけて引っ張るように乾かすと、くせの弱い部分はキレイに伸びてくれます。

 

 

 

アミノ酸シャンプーランキング【総合】へ戻る


アミノ酸シャンプーの選び方 口コミ&成分解析 パサつき&乾燥対策 デジパを長持ちさせたい エイジングケアシャンプー