ページTOPへ

アミノ酸シャンプー 乾燥 パサつき おすすめ

髪のパサつきを改善するアミノ酸シャンプーランキング|成分・使用感で決定

髪のパサつきを改善するアミノ酸シャンプーランキング|成分・使用感で決定

 

パサつき・乾燥がお悩みの髪には、アミノ酸シャンプーの中でも「保湿」と「修復」がウリのシャンプーを選ぶのが大事です。

 

パサついてしっとり感がないのは、ダメージをうけた毛先から髪の内部の水分と油分が出ていってしまったから。

 

なので、髪の内部にうるおいを与え、外側をしっかりと守ってくれる処方のシャンプー&コンディショナー(トリートメント)を選びましょう。

 

また、シャンプーのみでOKの商品もありますが、パサつきケアにはコンディショナーやトリートメントはマストです。必ずセットで使ってケアして下さいね。

 

パサつきに効果のあるシャンプーって?

  1. 優しい洗浄成分
  2. 保湿効果のある成分配合
  3. 表面を保護する成分配合

優しい洗浄成分

このサイトでおすすめしているのは、アミノ酸系とベタイン系が主成分の優しい洗浄成分のシャンプーだけです。

 

ほかの硫酸系やオレフィン系がメインの洗浄成分は脱脂力が強いのでパサついた髪には不向き。

 

保湿効果のある成分配合

優しい洗浄成分に加え、しっかりと保湿できるシャンプー&コンディショナーを選びましょう。

 

具体的な保湿成分の例は次のとおり。

 

  • セラミド・・・表皮に存在する成分。保湿効果が高い
  • コラーゲン・・・肌や骨などを構成するたんぱく質。保湿効果が高い
  • ヒアルロン酸・・・真皮に存在する成分。保湿効果が高い
  • シルク(つや出し効果も)・・・絹繊維由来のたんぱく質。保湿効果が高い

 

表面を保護する成分配合

 

髪は肌と違って死んだ細胞なので自分で水分を捕まえておくことができません。せっかく保湿した成分が逃げ出さないように表面を保護する成分も必要です。

 

表面保護はシリコンでも可なのですが、コーティングが強すぎない成分のほうが日々のうるおい補給がスムーズに行きます。おすすめはアルガンオイルなどの植物オイルです。

 

ただし、表面の保護はシャンプーよりはコンディショナーやトリートメントの役目です。そちらでの配合を重視しましょう。

 

 

 

次からは、成分解析結果&実際におためしした中から「パサつき」におすすめ順にランク付けしています。

 

初回がおトクなお値段のものも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね☆


パサついて乾燥した髪におすすめのアミノ酸シャンプーランキング

チャップアップシャンプー

保湿成分

表面を保護する成分

  • セラミドNP、AG、NG
  • フィトスフィンゴシン(セラミド1)
  • 各種植物エキス
  • アルガンオイル
  • γドコサラクトン(補修と保護)
  • 加水分解ケラチン(補修と保護)
  • バオバブ種子油

値段(税込)

内容

セット:5,980円

シャンプーのみ:3,280円

*初回で解約OK

シャンプー(300ml)

トリートメント(200g)

 

髪の水分不足はダメージが原因で起こります。ダメージケアで優れた成分を配合しているチャップアップシャンプーが一番のおすすめ。

 

シャンプーにもトリートメントにもナノリペア成分(γ‐ドコサラクトン)を配合。ダメージ部分を感知して吸着し、ドライヤーやヘアアイロンなどのの熱で反応して補修し、表面のキューティクルを整えてくれます。

 

4種のセラミドは、セラミドの種類の仲でもっとも保湿効果の高いヒトガタセラミド。バリア機能も高め、潤いを守ります。パーマやカラーで傷んでいる髪を乾燥から守り、パサつきをケア。しっとりとした仕上がりにしてくれます。

 

香りは女性らしいフルーティローズ♪

 

こんな人におすすめ
  • ダメージが原因のパサつきの人
  • カラー、パーマがやめられない人

 

チャップアップシャンプーの口コミと成分解析、レビューはこちら

 

ハーブガーデンシャンプー

保湿成分

表面を保護する成分

  • ラフィノース
  • シロきくらげ多糖体
  • ユズセラミド
  • 水溶性コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 加水分解エンドウたんぱく
  • パーシック(桃の種子)油
  • サザンカ油
  • ペセリア

値段

内容

定期コース:4,000円(初回のみで解約可)

シャンプー&コンディショナー

(各300ml)

天然成分たっぷり!髪に害のある成分を極力カットした自然派のアミノ酸シャンプー。

 

ヒアルロン酸の上を行く保水成分「シロきくらげ多糖体」、バリア機能で潤いを守ってくれる「ユズセラミド」配合です。

 

シャンプーで洗っただけでもしっとりするくらい髪が落ち着きます。もちろん、コンディショナーでもケアすればさらに手触り良く仕上がります♪

 

頭皮にも優しく髪もしっとりします♪

 

こんな人におすすめ

加齢で髪が弱ってパサついている人
エイジングケアもしたい人

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミと成分解析、お試しレポはこちら

 

 

エンハーブ

保湿成分

表面を保護する成分

  • 加水分解ローヤルゼリーエキス
  • 加水分解ハチミツタンパク
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ペセリア(補修と保護)
  • メドウフォーム―δ―ラクトン(補修と保護)
  • シア脂

値段(税込)

内容

定期コース:3,600円

*初回解約Ok

シャンプー:250ml

コンディショナー:250ml

 

サントリーウエルネスのエイジングケア(※)に特化したシャンプー&コンディショナーです。

 

加水分解して浸透率を高めた保湿成分が豊富。ペリセア配合でダメージも補修してくれます。

 

2位のハーブガーデンとの違いは、エンハーブはコンディショナーにシリコン配合(シリコンは安全性の高い保護成分です)なので、髪によりハリコシが出ます。

 

ハーブガーデンはノンシリコンのコンディショナーで頭皮マッサージにも使える点も大きな違いです。

 

こんな人におすすめ
  • 乾燥と細毛に悩んでいる人
  • エイジングケアもしたい人

※年齢に応じたお手入れのこと

enherb(エンハーブ)の口コミと成分解析&お試しレビュー

 

ZACC パールリッチシャンプー

保湿成分

表面を保護する成分

  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解コンキリオン(真珠・貝由来)
  • 加水分解シルク
  • 各種アミノ酸
  • ホホバ種子油
  • マカデミア種子油
  • 加水分解ケラチン(補修と保護)
  • メドウフォーム−δ−ラクトン(補修と保護)

値段(税抜)

内容

定期コース:6,000円

*初回で解約可

シャンプー&コンディショナー(400ml/400g)

表参道の美容室「zacc」がプロデュースしたシャンプー&コンディショナーです。

 

洗浄成分のほか、アミノ酸そのものも保湿成分としてプラス。加水分解で浸透しやすくした保湿成分もたっぷり配合。

 

ダメージ補修成分もきっちり入っているので、傷んでパサついた髪のケアにぴったりです。

 

1位のチャップアップとの違いは、チャップアップは頭皮ケアもできるタイプなのに対し、ZACCはダメージと保湿に特化したアイテムな点です。また、洗浄力もチャップアップよりZACCはしっかりめ。

 

こんな人におすすめ
  • カラー・パーマが原因のダメージでパサついている人
  • 洗浄力はしっかりめのほうが良い人

 

zaccパールリッチシャンプーの口コミと成分解析&お試しレビュー

 

リマーユ

保湿成分

表面を保護する成分

  • 馬油
  • 水溶性コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 加水分解シルク
  • 馬油

 

値段(税込)

内容

定期コース初回のみ半額:2,484円(初回のみで解約可))

シャンプー・トリートメント(250ml/200g)

馬油の名産、熊本の製薬会社が作った天然馬油をプラスした、しっとり系アミノ酸系シャンプーです。

 

馬油は人間の皮脂に近い性質を持っているので、浸透性が高く脂分が抜けてパサパサした毛先に潤いを与え、表面の保護もしてくれます。

 

天然の油分は植物性のものも数多くありますが、人間の皮脂に近い性質を持っているので。馬油の浸透力はピカイチ。昔から愛用されています。

 

シャンプーにもトリートメントにもたっぷり馬油が配合されています。

 

シャンプーとトリートメントのセットが初回半額になる定期コース。お肌に合わなければ初回だけで解約可能です♪

 

こんな人におすすめ!
  • 髪も頭皮の乾燥も気になる人
  • ツヤも欲しい人

 

「リマーユ」の口コミと成分解析、お試しレポはこちら

 

髪のパサつき改善!潤いとツヤが欲しい人にはアミノ酸シャンプーがおすすめの理由

シャンプーは洗浄成分の種類に注意

 

髪がパサついてツヤがなかったり、乾燥して手ざわりが悪かったり。
主な原因は何でしょう?

 

髪がパサつく原因
  • パーマ・カラーのダメージ
  • アイロン・ドライヤーの使いすぎ
  • 加齢で髪が弱って潤いが抜けたため

 

そのほかの原因としては、実は強すぎる洗浄成分を使用したシャンプーが一因になっているケースも。

 

「ダメージヘア用」や「しっとりタイプ」の記載に騙されてはいませんか?シャンプーで最も重要なのは洗浄成分の種類です。

 

洗浄力の強い硫酸系のシャンプーは頭皮だけではなく毛髪のうるおいも奪ってしまいます。また、洗浄力の強さをごまかすために大量のシリコンやコポリマーを配合しているケースも多くあります。

 

シリコンや残留しやすいコポリマーは一時的に手触りを良くしてくれますが、つきすぎて髪に残ると、保湿成分が髪に入りずらくなります。

 

また、自然で優しいイメージのある石鹸シャンプーは、脱脂力が強めなのでパサつき髪には向きません。洗う時も絡まりやすいので、髪の細い人は特に注意。

 

トリートメントさえしてればシャンプーは何でも良い?

トリートメントをしっかりしていれば、シャンプーは何でも良いよね。なんて思ってはいませんか?

 

確かに髪の保湿・ダメージの修復にはトリートメントでケアするのは大事です。

 

だけど、その前に使うシャンプーの洗浄成分が強すぎると、髪からも頭皮からも潤いを奪ってしまいます。シャンプーを変えるだけで手触りが違ってくることもあるくらいです。

 

パサつきが気になるのなら、まずはシャンプーを厳選して選びましょう。

 

「しっとりタイプ」を選べば大丈夫?

「髪のパサつきをどうにかしたい」「しっとりさせたい」と思ったらどうしていますか?
ドラッグストアなどで「しっとりタイプ」と書いてあるのをなんとなく選んだりしていませんか?

 

安易にしっとりタイプのヘアケア用品を選んでも、中身の伴わない商品があるのが残念なところ。質の悪いシャンプーは髪の潤いを奪い、頭皮だけがベタベタとなりがちです。

 

きちんとした商品を選ばなければ、本当の意味での潤いのある髪にはなりません。

 

優しい洗浄成分のシャンプーの中から、保湿と表面保護をしてくれる商品をきちんと選びましょう。

 

 

アミノ酸シャンプーランキング【総合】へ戻る



アミノ酸シャンプーの選び方 口コミ&成分解析 パサつき&乾燥対策 デジパを長持ちさせたい エイジングケアシャンプー