ページTOPへ

ボタ二スト アミノメイソン 比較 口コミ

ボタニストとアミノメイソンの比較|口コミは?成分は?香りは?どっちが良いのか徹底検証!

ボタニストとアミノメイソンの比較|口コミは?成分は?香りは?どっちが良いのか徹底検証!

ボタニストとアミノメイソンの比較

 

ドラッグストアで買える人気のボタニカルなシャンプー「ボタニスト」と、メイソンジャーの容器が可愛い「アミノメイソン」シャンプーを徹底的に比べてみました!

 

どっちが良いのか迷っている人に参考にしてもらえると嬉しいです☆

 

ボタニストとアミノメイソンの値段やスペックなど一覧

ボタニスト

ボタニスト

アミノメイソン

アミノメイソン

種類

・モイスト(しっとり)

・スムース(サラサラ)

・スカルプ(頭皮ケア)

・しっとりモイスト

・さらさらスムース

容量

各490ml

各450ml

値段(税込)

1,512円

1,512円

 

ボタニストとアミノメイソン、どちらもほぼ同じお値段に、シンプルカラーの容器に透明なシャンプーと似た要素が多いですね。容量がちょっと違いますが大きな差ではありません。お値段は買うお店によっていくらでも変わってきそうですが、これもほぼ一緒。

 

Amazon・楽天はもちろん、全国のドラッグストアやスーパーで購入できます。人気商品なので販売しているお店は多いですね。

 

種類はそれぞれ3種類と2種類。似たようなラインナップですが、ボタニストのほうは「スカルプ」があります

 

イメージ的には「自然派」「ナチュラル」「ボタニカル」「エコ」「植物性」「アミノ酸系」「人と環境に優しい」などなど・・・
かぶる部分多数

 

どっちも同じに見えちゃうこの2つのシャンプー、違いは何なのか?徹底的に比べてみました。


ボタニストとアミノメイソン、成分の比較|洗浄成分は?ケア成分は?香りは?

ベヘントリモニウムクロリド

ボタニスト

ボタニスト

アミノメイソン

アミノメイソン

洗浄成分の種類

・モイスト(アミノ酸系)

・スムース(ベタイン系)

・スカルプ(酸性せっけん系)

・しっとりモイスト(アミノ酸系)

・さらさらスムース(アミノ酸系)

ケア成分

・抗炎症効果のグリチルリチン酸2K

・保湿効果のセラミド(スカルプ以外)

・ダメージ補修のケラチン(モイスト以外)

・保湿効果のセラミド

・ダメージ補修のケラチン

・各種植物オイル(保湿・毛髪保護など)

香り

それぞれフルーツ×フラワーの香り

ホワイトローズブーケ

気になる成分

特になし

シャンプーにカチオン界面活性剤入り

 

洗浄成分の比較

ボタニスト

ボタニスト

 

ボタニストは3つの種類で洗浄成分の配合を変えています。

 

表に書いたのはそれぞれのトップで配合している洗浄成分です。それぞれがどうなの?というと、どれも低刺激で安全性の高い洗浄成分です。

 

スカルプは「酸性せっけん」系なのですが、刺激は低いもののしっかり洗える洗浄力があります。べたつきがちな人におすすめです。

 

逆に乾燥気味の人はモイストやスムースのほうがベター。

 

アミノメイソン

アミノメイソン

 

アミノメイソンのほうはというと、どちらの種類も洗浄成分は同じです。アミノ酸系+ベタイン系。

 

低刺激で安全な洗浄成分なので安心。

 

頭皮ケア・毛髪ケア成分の比較

ボタニスト

ボタニスト

 

ボタニストには「グリチルリチン酸2K」が配合されています。これは抗炎症効果のある成分で、かゆみや赤みに効果があります。

 

他にもヒト型セラミド(スカルプだけ入っていません)やヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合。保湿効果があります。

 

加水分解ケラチンでダメージ補修も。

 

アミノメイソン

アミノメイソン

 

加水分解ケラチンはじめ、シルクやアルガンオイル、γ‐ドコサラクトンなど、保湿はもちろん補修成分も豊富です。

 

「気になる成分」について

 

洗浄成分、ケア成分ともにどちらも好感触なのですが、アミノメイソンのほうにはちょっと気になる成分も入っています。

 

カチオン界面活性剤と呼ばれる「ベヘントリモニウムクロリド」です。ベヘントリモニウムクロリドは普通はコンディショナーやトリートメントに配合されるコンディショニング成分。

 

髪の手触りを良くしてくれる効果があるのですが、お肌には刺激になる人もいます。なので、通常は毛先中心にだけつけるコンディショナー類にだけ配合されるんですね。

 

これが、シャンプーにも入っているとなると、刺激性が気になるところです。

 

また、アミノメイソンのほうはトリートメントにはシリコンオイルがかなり多めに配合されています。

 

シリコンオイル自体は安全性の高い成分なのですが、配合が多めなのでコーティングがキツめだと予想できます。

 

手触りの良さが口コミでも評判なのですが、補修成分で、というよりはシリコン由来のコーティングがサラサラ感の理由です。

 

ボタニストとアミノメイソンの成分比較【まとめ】

 

洗浄成分の質にはあまり差がないのですが、アミノメイソンのほうには刺激のある成分も含まれているのが気にかかる部分です。敏感肌の人にとっては注意が必要

 

また、ボタニストには頭皮のかゆみや赤みを抑える成分がはいっているので、べたつきやかゆみが気になる人には良さそうです。

 

毛髪ケア、頭皮ケア、保湿には優れていいるのですが、薄毛や育毛などの悩みに対応している成分は特に配合されていません

ボタニストとアミノメイソンの口コミ比較

ボタニストとアミノメイソンの口コミ比較

 

ボタニストとアミノメイソンの口コミを@コスメで調べてみました。口コミ全体の数は先に販売になっているボタニストのほうが多かったです。

 

@コスメの口コミ評価は★の数で評価されています。

 

ボタニストはスムースが4.4、モイストが3.7、スカルプが5.1でスカルプが一番評判が良かったです。

 

アミノメイソンはさらさらスムースが現時点で未発売なので、しっとりモイストのみ調べました。評価は5.4です。

 

ボタニストの口コミ

ボタニスト

頭皮の匂いが気になり購入。

スカルプ系にしては余りギシギシしません。
モイストと比べるとギシギシはしますが、根元がギシギシするかなー、て位。
乾かしても髪質や毛先ガサガサにならなかったです。(33歳女性・★5(スカルプ使用))

職場の同世代の女性がFacebookで絶賛していたので購入してみたのですが…私には合いませんでした。
キシキシ ギシギシ
私的に激安ではないので使いきりましたが、苦行でした (-""-;) (45歳女性・★1(スカルプ使用)
今まで人気がありすぎるが故避けてました
が、いよいよ試してみることになり、実際使ってみてびっくり
髪がサラッサラになりました!
香りが良いことは前から知っていましたが、こんなに髪がサラサラにまとまるとは予想を上回りました(36歳女性・★7・スムース使用)
いきなり現品は勇気がなかったので、隣に置いてあった使い切りタイプを購入しました。

 

ずっと香りが良かったので気になっていたのですが、やっぱり香りはとってもいいです!
泡立ちもまぁ良いのですが、どうもトリートメントを終えてもさらさらにはなりませんでした。若干きしむ気がします。
洗い終えた感想としてはあんまり安いシャンプーと変わりがなかったです。香りはとてもいいのですが。(24歳女性・★4・スムース使用)

以前スムースを使用していてなかなかよかったので、カラーリングによるパサつきにはモイストかなと思い、福袋で購入。
私の髪質には合わず、オイルを塗ったかのようなべったり感…なんか清潔感がないような髪になってしまい数回使用して断念。
しっとりというよりはべったりでした(笑)
口コミ見たら同じような方がいたので見てからスムースを買えば良かったと後悔( ´д`ll) (33歳女性・モイスト使用・★2)
特に香りが本当にいい。一番最初のシリーズのシャンプーの香りがとても気に入って一本ずっとワクワクして使っていました。
みなさんが言っているベタベタ感は私は特に感じませんでした。髪質によるんですかね、、
個人的に普段使いするにはちょっとお高めなのでまた機会があったら使いたいです。 (21歳女性・★5・モイスト使用)

ボタニストの口コミ@コスメより引用

 

アミノメイソンの口コミ

アミノメイソン

パサパサになってきて、アミノ系のシャンプーがいいなーと思っていた時にこちらを発見。

 

パッケージも可愛いから買ってみました。

 

泡立ちがめちゃくちゃ良いです!

 

胸下までのロングなので3プッシュ半使います。

 

髪につけて、ごしごしごし、、でもうすでに泡っ泡!!この泡立ちの良さは★7つ!

 

香りは、個人的にChloeの香水に似ていると思いました。
とっても良い香り。(37歳女性・★5)

パケ買いしました。前から気になってはいたのですがようやく購入しました。さっぱり系のシャンプーで非常にすっきりした洗い心地でした。

 

アミノ酸系のシャンプーは髪の毛にもいいらしので、今後使い続けた経過が楽しみです♪ (37歳女性・★6)

香りがよくダメージ補修も感じられるいいシャンプーでしたが、あわせてヘアマスクも同時購入したほうがよりダメージ補修できると思いました。どちらかというとシャントリだけではもう少しかなといった印象です。 (29歳女性・★6)

アミノメイソンの口コミ@コスメより引用


ボタニストとアミノメイソンの比較【まとめ】

 

ボタニストとアミノメイソンは、一見似たようなシャンプーですが、成分を見ると違いが見えてきます。

 

アミノメイソンはボタニストよりもダメージ補修成分が多く、口コミでも仕上がりの良さが評判なのですが、上の成分解析の項でも書いたように、心配な成分も少し含まれています。

 

お肌が弱い人は注意が必要ですが、特に敏感肌とかではなく、ダメージ補修やボタニカルな雰囲気が好きな人はあまり気にしなくても良さそうです。

 

ボタニストは成分解析では安全性が高かったのですが、口コミ評判があまりよくないものも多かったです。特に「モイスト」が不評なので、もし試すならスムースがおすすめです。

 

ボタニストとアミノメイソン、こんな人はこっちを選ぼう!【まとめ】

 

成分を見てみると、ボタニストのほうが刺激が低め・お肌に優しいです。

 

  • 敏感肌の人はボタニストの中でも一番評判が良い「スムース」がおすすめ
  • 肌が特に弱くなく、ダメージが気になる人はアミノメイソンがおすすめ

 

ボタニストとアミノメイソンのレビュー記事もあるので気になる人はどうぞ!

 

ボタニストの口コミと成分解析

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミ

 

スカルプケアが気になる人は、ボタニストの「スカルプ」・・といいたいところですが、正直ちょっと微妙。頭皮ケア成分もそれほど多くなく、ほかの2種との区別があまりつきません。

 

薄毛や抜け毛が気になる人はぜひこちらの記事を見てくださいね⇒女性の薄毛・抜け毛におすすめのアミノ酸シャンプー|頭皮に良い育毛ケアも紹介



シャンプー総合ランキング 悩み別に選ぶ 30代におすすめ 40代におすすめ 50代におすすめ