ページTOPへ

エイジングケアシャンプー ランキング おすすめ 市販

エイジングケアシャンプーランキング厳選6つ|悩み別おすすめ・市販との比較もあり!

エイジングケアシャンプーランキング厳選6つ|悩み別おすすめ・市販との比較もあり!

エイジングケアが気になったら使いたいシャンプー

 

今やお顔のスキンケアと同じく、頭皮や髪のエイジングケアも「あたりまえ」の時代です。

 

年齢を重ねてくると、お肌と同じく頭皮もターンオーバーが乱れてきます。そうなると、髪の成長がうまくいかなくなり、細くて弱々しい髪が生えてきたり、ダメージを受けやすく切れ毛やツヤの無いパサついた髪に

 

エイジングヘアケアは、40代・50代はもちろん、おとろえが気になり始める30代から始めるのが正解です。

 

ここでは、エイジングケアにおすすめのシャンプーを紹介していきますね( `ー´)ノ

 


エイジングケアシャンプーを選ぶポイントは成分!

髪と頭皮のエイジングケアって?

 

「エイジングケアシャンプー」とうたっていても、じっさいに成分を確認してみるとあまり良くないものが配合されていることって多いです。

 

キャッチコピーや見栄えのいい広告にだまされず、きちんと成分を確認して選びたいもの。ここでは、エイジングケアシャンプーに入っていてほしい成分良くない成分について詳しく説明します。

 

エイジングケアシャンプーの成分は次のポイントをおさえて選びましょう。

 

エイジングケアシャンプー選びでおさえたい4つのポイント

  1. 優しい洗浄成分か?
  2. 頭皮ケア成分配合か?
  3. 毛髪ケア成分配合か?
  4. 刺激のある成分は無いか?

 

優しい洗浄成分か?

 

洗浄成分には脱脂力が強いものから優しいものまでありますが、エイジングケアをしたい女性におすすめなのは、穏やかで保湿力のある「アミノ酸系」「ベタイン系」「タウリン系」の洗浄成分です。

 

反対におすすめできないのが「硫酸系」「せっけん系」「スルホン酸系」の、脱脂力がつよい洗浄成分。頭皮の乾燥やぬけ毛の原因になる心配があります。

 

×

アミノ酸系

ベタイン系

タウリン系

硫酸系

せっけん系

スルホン酸系

 

頭皮ケア成分が入っているか?

 

「頭皮ケア成分」とざっくり言いましたが、主に育毛サポート成分と保湿成分のことを言います。育毛サポート成分というのは、頭皮の血行促進や細胞活性化などの効果がある成分のこと。

 

エイジングケアには頭皮に働きかける成分がとっても重要です。ターンオーバーや発毛サイクルを活性化させることで、豊かな髪が生えてきます。乾燥しがちなエイジング世代は保湿もマスト。

 

育毛サポート成分と保湿成分の名まえ(例)

育毛サポート成分

保湿成分

  • キャピキシル(細胞活性化・男性ホルモン抑制)
  • センブリエキス(血行促進・抗炎症)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(かゆみ防止・抗炎症)
  • フルボ酸(細胞活性化)
  • D-パントテニルアルコール(細胞活性化)
  • オタネニンジンエキス(血行促進・脱毛予防)      など
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物エキス等          など

 

 

毛髪ケア成分がはいっているか?

 

年齢を重ねるほど髪が細り、ダメージに弱くなります。髪は死んでいる細胞なので、自分では修復できません。髪のエイジングケアには、直接働きかけてくれる成分が大切。

 

ダメージ補修成分を配合することで細く弱った髪のダメージ部分から補修して、ハリコシを与えてくれます

 

また、髪の表面にダメージをうけることでツヤを失ってパサついた髪になるので、表面にツヤを与えてくれる成分も配合してあると〇!

 

 

毛髪ケア成分の名前(例)
ハリコシケア成分のなまえ ツヤを与えてくれる成分の名前
  • ペセリア(ダメージ補修)
  • γ‐ドコサラクトン(ダメージ補修)
  • 加水分解ケラチン(ダメージ補修)
  • メドウフォーム-δ-ラクトン(ダメージ補修)
  • 加水分解シルク
  • 18MEA

 

刺激のある成分は無いか?

 

最初の洗浄成分のところでもあげた以外に、カチオン界面活性剤や強めの殺菌剤など肌への刺激になる成分は避けたいもの。

 

エイジングヘアケアが必要な世代の女性の頭皮はとってもデリケートです。エイジングケアシャンプーの条件としては「低刺激」であることは必須!

 

避けたい成分(例)
  • カチオン界面活性剤
  • 硫酸系洗浄成分
  • せっけん系洗浄成分
  • シリコン

※シリコンは危険な成分ではありませんが、たくさん入っていると頭皮に残りやすいので、エイジングケアシャンプーだったら避けたほうがベターです。

 

参考記事:カチオン界面活性剤の種類や特徴、毒性について解説!シャンプーのシリコンのデメリットは?危険はないが量が多すぎると×

エイジングケアに特化したシャンプー【厳選】6つをランキングで紹介!

ここからは、エイジングヘアケアにぴったりの成分の厳選シャンプーを紹介していきます。

 

選んだポイントは次の4つです!

 

【厳選】エイジングケアシャンプーを選んだポイント
  • やさしい洗浄成分
  • 頭皮ケア成分配合
  • ハリコシケア成分配合
  • 刺激になる成分不使用

 

kurokamiスカルプシャンプー

エイジングケアに超おすすめの黒髪スカルプシャンプー

洗浄成分

アミノ酸系・ベタイン系

頭皮ケア成分

  • キャピキシル(育毛)
  • リンゴ果実培養細胞エキス(抗酸化作用)
  • アセチルヘキサペプチドー1(しわ・たるみ防止)
  • ヘマチン(メラニン色素復元・ダメージ補修)
  • ケラチン(保湿・補修)

毛髪ケア成分

  • 加水分解シルク(ダメージ補修、艶出し)
  • ヘマチン(ダメージ補修)
  • 加水分解コンキリオン(艶出し)
価格(税抜)

定期コース初回:2,888円(送料無料)
*初回解約OK

haru 黒髪スカルプ・プロは、女性用としては珍しい育毛成分入りのエイジングケアシャンプーです。ミノキシジルよりも安全性が高いと言われる育毛成分「キャピキシル」配合。

 

また、白髪ケアもできるヘマチンも配合です。抜け毛や白髪が気になっている人に。

 

haru 黒髪スカルプ・プロシャンプーの口コミと成分解析&レビュー

 

CA101

CA101のnヘアケアシリーズはエイジングケアにおすすめ

洗浄成分

アミノ酸系・ベタイン系

頭皮ケア成分

  • グリチルリチンサン2K(抗炎症・かゆみ防止)
  • プロテアーゼー1(角質ケア)
  • 海泥(汚れを落とす)
  • 各種植物エキス(保湿)

毛髪ケア成分

  • 18MEA(艶出し)
  • 加水分解シルク(ダメージ補修・艶出し)
  • 加水分解ケラチン(ダメージ補修)

価格(税抜)

シャンプー&トリートメント:定期初回:3,360円(送料無料)
*初回解約OK

 

CA101は、海泥と薬用炭配合の真っ黒いシャンプーが特徴。頭皮の古くなった角質を優しく取りのぞき、すこやかで健康的な頭皮にすることで育毛環境をととのえてくれます。

 

トリートメントはリッチな保湿&補修成分配合でこってり系。ダメージ補修とハリコシケアができます。育毛剤も加えたセットもあり。

 

女性のエイジングヘアケアのために作られたシリーズです。

 

CA101シャンプーの口コミと成分解析&レビュー

 

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプーはエイジングケアにおすすめ

洗浄成分

アミノ酸系・ベタイン系

頭皮ケア成分

  • フルボ酸(細胞の活性化)
  • センブリエキス(血行促進)
  • エラスチン(しわ・たるみ防止)
  • コラーゲン(保湿)
  • ユズセラミド(保湿)

毛髪ケア成分

  • ペセリア(ダメージ補修)
  • 加水分解エンドウたんぱく(ダメージ補修)

価格(税抜)

シャンプー&コンディションナー:定期初回:4,000円(送料無料)
*初回解約OK

 

ハーブガーデンシャンプーは水のきれいな熊本阿蘇で育ったオーガニックハーブウォーターをたっぷり使用。

 

成分中には植物由来の保湿成分が豊富。頭皮を優しくケアしてくれます。洗いあがりは髪もしっとり。ダメージ補修成分入り。

 

乾燥やパサつきが悩みの人に向いているエイジングケアシャンプー。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミと成分解析&レビュー

 

エンハーブ

エイジングケアにおすすめのエンハーブシャンプー

洗浄成分

アミノ酸系・ベタイン系

頭皮ケア成分

  • ショウガ根エキス(血行促進)
  • カンゾウ根エキス(抗炎症)
  • ローヤルゼリー(保湿)

毛髪ケア成分

  • メドウフォーム-δ-ラクトン(ダメージ補修)
  • シア脂(キューティクル保護)

価格(税別)

シャンプー&コンディショナー:定期初回3,600円(送料無料)

*初回解約OK

エンハーブはサントリーウエルネスのシャンプーです。ハーブのエキスたっぷりの良い香り、ショウガ根エキス入りのシャンプーでマッサージすることで頭皮の血行を促すサポート。

 

コンディショナーはキューティクルを守るリペア成分配合でサラサラの手触りに。薄毛とハリコシ不足、両方気になっている人におすすめのエイジングケアシャンプー。

 

エンハーブの口コミと成分解析&レビュー

 

チャップアップシャンプー

チヤップアップシャンプーはエイジングケアにおすすめ

洗浄成分 アミノ酸系・ベタイン系
頭皮ケア成分
  • セイヨウサンザシ(抗炎症)
  • タチジャコウソウ花/葉エキス(血行促進)
  • アルテア根エキス(保湿)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症)
  • ヒト型セラミド(保湿)
毛髪ケア成分

γ‐ドコサラクトン(ダメージ補修)
加水分解ケラチン(ダメージ補修)
アルガンオイル(艶出し)

値段(税込)

シャンプー&トリートメント:定期初回5,980円
*初回解約OK

育毛剤メーカーが作ったエイジングケアシャンプーです♪

 

チャップアップシャンプーは、頭皮ケアだけでなく、細毛、パサつきを徹底ケアしてくれる補修・保湿成分もたっぷり配合

 

加齢で弱ってパサついた髪をつるんと手触りよくしてくれます。

 

チャップアップの口コミと成分解析&レビュー

ナンバーロッカンシャンプー

ナンバーロッカン

洗浄成分

アミノ酸系・ベタイン系

頭皮ケア成分

  • アルゲエキス(収れん)
  • カンゾウ根エキス(保湿)

毛髪ケア成分

ヘマチン(ダメージ補修)
加水分解ケラチン(ダメージ補修)
加水分解シルク(ダメージ補修・艶出し)
γ‐ドコサラクトン(ダメージ補修)

価格(税込)

定期初回3,900円(送料無料)

ナンバーロッカンは最高品質の洗浄成分配合のシャンプーです。コラーゲンを豊富に含む洗浄成分で洗うので、保湿効果がハンパなくすごい

 

育毛に関する成分は少し少なめですが、髪の補修成分・保湿成分がたっぷり入っています。

 

ハリコシケア重視の人のエイジングヘアケアにとってもおすすめ!

 

ナンバーロッカンシャンプーの公式サイトへ

 

ナンバーロッカンの口コミと成分解析&レビュー

 

 

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと

エイジングケアシャンプーの比較表

それぞれのエイジングシャンプーのポイントをわかりやすく比較!

頭皮ケア

細毛、ハリコシ不足ケア

1日のコスト(税込)

haru黒髪スカルププロシャンプー

haru黒髪スカルププロシャンプー

約52円

CA101ヘアケア

CA101

約56円

*シャンプー&トリートメントのみの場合

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

約71円

エンハーブシャンプー

エンハーブシャンプー

約65円

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

約100円

ナンバーロッカン

ナンバーロッカンシャンプー

約60円

*初回価格

 

悩み別エイジングケアシャンプーおすすめランキングベスト3

 

エイジングケアシャンプーを悩み別のおすすめ順にランク付けしました。

 

薄毛・抜け毛対策のエイジングケアシャンプー

  1. kurokamiスカルプ
  2. ハーブガーデンシャンプー
  3. CA101

 

細毛・ハリコシ不足対策のエイジングケアシャンプー

  1. エンハーブ
  2. ハーブガーデンシャンプー
  3. ナンバーロッカン

 

パサつき対策のエイジングケアシャンプー

  1. ナンバーロッカン
  2. ハーブガーデンシャンプー
  3. エンハーブ

 

加齢臭・頭皮のにおい対策のエイジングケアシャンプー

  1. ハーブガーデンシャンプー
  2. CA101
  3. kurokamiスカルプ

市販のエイジングケアシャンプーにはどんなものがある?

ここまでは主に通販で買えるエイジングケアシャンプーの紹介をしてきましたが、ここでは市販で買えるエイジングケアシャンプーにはどんなものがあるのか、紹介していきます。

 

 

セグレタ 美活チャージシャンプー

セグレタ

洗浄成分:硫酸系
頭皮ケア成分:センブリエキス、各種植物エキス

 

頭皮ケア成分は抗炎症作用のあるセンブリエキスはじめ植物エキスで保湿も。
ただし、洗浄成分が脱脂力の強い硫酸系なのが心配な点。

 

POLA FORM(ポーラ フォルム)

ポーラフォルム

洗浄成分:硫酸系・ベタイン系
頭皮ケア成分:ブドウ種子エキス(糖化防止)、各種植物エキス(保湿)

 

頭皮ケア成分はそれなりに配合してありますが、洗浄成分がやはり強めの硫酸系中心。
エイジングケア世代には刺激の強さが気になります。

 

50の恵 髪と頭皮の養潤シャンプー

50の恵み

洗浄成分:アミノ酸系・ベタイン系・スルホン酸系
頭皮ケア成分:オタネニンジンエキス(血行促進)、セラミド(保湿)、各種植物エキス(保湿)

 

洗浄成分に脱脂力強めのスルホン酸系があるのが気がかり。配合量は多くなさそうなので、市販品の中では比較的おすすめのエイジングケアシャンプー。

 

無印良品 エイジングケアシャンプー

無印良品エイジングケアシャンプー

洗浄成分:アミノ酸系・ベタイン系
頭皮ケア成分:コラーゲン(保湿)、各種植物エキス(保湿)

 

洗浄成分がマイルドで優しいアミノ酸系とベタイン系。
保湿成分はきっちり配合ですが、エイジングケアに向いている成分は特に見当たりません。優しく洗うのには◎

 


【市販&通販】エイジングケアシャンプーの比較表

市販のエイジングケアシャンプーと当サイトおすすめのエイジングケアシャンプーの比較表です。

 

洗浄成分、エイジングケア成分、コスパの3点について比較しています♪

 

洗浄成分

エイジングケア成分

(頭皮・毛髪)

コスパ(1日当たり)

haru黒髪スカルププロ

アミノ酸系

頭皮ケア◎+

毛髪ケア

約52円

ハーブガーデンシャンプー

 

アミノ酸系

頭皮ケア

毛髪ケア

約71円

チャップアップシャンプー

 

アミノ酸系

 

頭皮ケア

毛髪ケア

約100円

エンハーブ

 

アミノ酸系

 

頭皮ケア

毛髪ケア

約65円

ナンバーロッカン

ナンバーロッカン

アミノ酸系

     頭皮ケア

毛髪ケア

約60円

*初回価格

CA101

アミノ酸系

頭皮ケア

毛髪ケア

約56円

セグレタ

硫酸系

×

頭皮ケア

毛髪ケア

約23円

50の恵み

アミノ酸系

スルホン酸系

頭皮ケア

毛髪ケア

約13円

ポーラ フォルム

硫酸系

×

頭皮ケア

毛髪ケア

約31円

無印良品エイジングケアシャンプー
無印エイジングケアシャンプー

アミノ酸系

頭皮ケア

毛髪ケア

約20円

*シャンプーのみの場合

「エイジングケア」をうたっているシャンプーの中には、せっかく植物エキス等で頭皮や毛髪のケア成分を配合しているのに、かんじんの洗浄成分が刺激の強い硫酸系のものも。商品のお値段は安いので、コスパ的には魅力的ではあります。が...

 

シャンプーの成分中に水の次に多く、そのシャンプーの質を左右するのが洗浄成分です。

 

脱脂力が強いものは、脂性の人には向いていますが、エイジングケア世代の頭皮は自分で思っているより乾燥しているもの。毎日使い続けるシャンプーで刺激を与え続けるのは心配です。

 

洗浄成分がエイジングケア向きではないものは基本的におすすめできません

【まとめ】どのシャンプーがいいか迷ったら?

エイジングケアシャンプーで迷ったらこれ

 

育毛成分と白髪ケア成分、ダメージ補修成分も配合のharu黒髪スカルププロが、30代には「時短できる」という点40・50代には「他にはないエイジングケア成分入り」という点とっても人気です。

 

定期コースも初回で解約可。初回は2,888円(税抜)
手ごろなお値段なのも試しやすくてgoodです♪

 

 



アミノ酸シャンプーの選び方 口コミ&成分解析 パサつき&乾燥対策 デジパを長持ちさせたい エイジングケアシャンプー