ページTOPへ

アミノメイソン シャンプー 口コミ 成分解析 頭皮

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミ評価をチェック!頭皮には良い?

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミ評価をチェック!頭皮には良い?

アミノメイソン

スポンサーリンク

 

メイソンジャーのボトルが印象的なアミノメイソンシリーズのシャンプーシリーズの成分解析と口コミ、使用感チェックをしました。

 

アミノメイソンのウリは独自開発の「スーパーアミノ酸」です。それってなあに?というと、髪の材料であるケラチンとアミノ酸をプラチナに結合させた美髪成分。

 

ダメージ補修と保湿、キューティクルの保護をしてくれる成分です。

 

 

現在のアミノメイソンシリーズはこの2種類

しっとりモイスト

さらさらスムース

ホイップクリーム シャンプー(450ml)\1,400(税抜)
ミルククリームトリートメント(450ml) \1,400(税抜)
バターミルク マスクパック(200g)\1,400(税抜)

ホイップクリーム シャンプー(450ml) \1,400(税抜)
フルーツクリームトリートメント(450ml) \1,400(税抜)
オイルクリーム マスクパック(200g)\1,400(税抜)

 

アミノメイソンの定番は、「しっとりモイスト」と「さらさらスムース」(2018年2月発売)の2種類。なりたい仕上がりに合わせて選ぶといいですね。

 

季節ごとに限定バージョンも発売

 

定番の2種類に加えて、季節ごとに限定バージョンの発売もしているみたい。

 

2018年の1月には「サクラ」が発売されました。淡いピンクで可愛い!

 

スポンサーリンク


アミノメイソンシャンプーの口コミチェック

モイストの口コミ

ボトルが可愛くインスタ映えはとても良いです^ ^

また、肌触りもよくしっとりサラサラとしていますね。
香りがクロエの香水っぽいです。私自身クロエの香水の香りが苦手なので、香りは苦手ですね…(22歳女性・★★★☆☆☆☆)

テスターのパウチを使ってみて香りがかなり好みだったので、シャンプーの大きいボトルを購入しました。泡立ちもよくてダメージもかなり軽減されたように思えています! (31歳女性・★★★★★★☆)
去年になりますが、地元の薬局で初めて見つけ、シンプルな見た目だけど惹かれてパッケージ文章などガッツリ見てしまい笑、洗浄成分も優しいものだったのでシャンプーだけ購入しました。
(使ってたシャンプーがなくなりコンディショナーはまだ残ってたので…)

 

使ってみると、まず香りがサイコー!いい香り〜、泡立ちもすっごく良いー!シャワーで流すとキシキシしなくてシャンプーだけなのにしっとり。それまで使ってたシャンプーと全然違う。
もちろん、それまでのコンディショナーもつけて流して、乾かすとサラサラでうねり毛も広がりも落ち着いてる!(28歳女性・★★★★★★★)>評価が高かったので、楽天で購入しました。
わたしは毛量少なめで猫っ毛なので、このシャンプー、トリートメントは合いませんでした。見事に根元からぺちゃんこになりました。
毛先のパサつきは少ないので、剛毛でダメージヘアの方には合うのかもしれません… (26歳女性・★★☆☆☆☆☆)


 

アミノメイソン(モイスト)の口コミまとめ

口コミしていたのは、年齢層が主に20代〜30代前半くらい。育毛や抜け毛などのお悩みとはまだ無縁の若い女性が圧倒的に多い印象でした。

 

髪の手ざわりや香り重視の人からの評価が高く、一部でネガティブな口コミがあるものの、しっとりサラサラになった!めっちゃ良い香りが続く!などなど全体的に高評価のものが多かったです。

 

スムースの口コミ

記事執筆時(2018年1月)の時点でまだ未発売。

 

発売後に口コミが集まって来たら追記しますね。

 

アミノメイソンシャンプーをお試ししてみた!使用感はどう?

アミノメイソンシャンプー

 

アミノメイソンシャンプーはドラッグストアでお試しパウチが売っています。大きいボトルを買う前に自分に合うか確かめられるので便利ですね♪

 

 

シャンプーは透明、トリートメントは真っ白いクリーム状。最近のボタニカル系シャンプーってみんなこんな感じです。

 

不必要に着色したりパール入れたりしていないナチュラルな見た目です。

 

アミノメイソンの香り

アミノメイソンの香りについては、口コミでもとっても評判がいいです。クロエの香水に似ているとコメントしている人が多かった香りは、「ホワイトローズブーケ」です。

 

けっこう強めに香るので、次の日に香りが抑えめのシャンプーを使ったところ、2日たってもまだアミノメイソンの香りが髪に残っていました。

 

アミノメイソンの泡立ち

アミノメイソンンの泡立ち

 

泡立ちは口コミや公式サイトにもある通り良いです。ホイップクリームのようななめらかでなじみやすい泡立ちでした。

 

アミノメイソンの仕上がり

 

アミノメイソンのシャンプーは、流す段階でももうなめらかな手触りになるくらい保湿効果を感じました。

 

トリートメントを付けるともうすごくしっとり。乾かすとサラサラです。

 

使用感と仕上がりはとっても良いアミノメイソンですが、その理由はなんなのか?次の項では、成分を見て詳しく調べてみたいと思います。

 

 


アミノメイソンの成分解析

アミノメイソンの成分解析

【モイスト ホイップクリーム シャンプー全成分】水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、オレンジ油、カキタンニン、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ウメ果実エキス、シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、タウリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、リシンHCl、乳酸Na、乳酸、ケラチン(羊毛)、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、クオタニウム-18、アルギニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ヒアルロン酸Na、ダイズステロール、白金、グリシン、フィチン酸、酸化銀、クエン酸Na、PPG-7、ラウリルグルコシド、プロパンジオール、クエン酸、塩化Na、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、香料
【モイスト ミルククリーム トリートメント】水、シクロペンタシロキサン、ステアリルアルコール、セタノール、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ヒアルロン酸Na、アルギニン、クエン酸、PCA、シルク、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、タウリン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゼイン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、ポリクオタニウム-92、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-33、コレステロール(羊毛)、ステアリン酸グリセリル、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PG、クオタニウム-18、白金、ダイズステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、クエン酸Na、プロパンジオール、BG、DPG、アモジメチコン、フェノキシエタノール、香料

 

アミノメイソンシャンプーの洗浄成分チェック

ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタインが主要洗浄成分。コカミドメチルMEAは界面活性剤ですが主に泡立ち補助の目的で配合されています。

 

ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系の中でもしっかり洗えてコンディショニング力もある洗浄成分。
コカミドプロピルベタインは低刺激低洗浄力の優しい洗浄成分です。

 

しっとり感と洗浄力のバランスの良い配合

 

アミノメイソンシャンプーの頭皮ケア成分チェック

タウリン、グルタミン酸、アスパラギン酸などのアミノ酸や植物オイルなどの保湿成分がとっても豊富。

 

そこまでは良いのですが、1点気になる点がありました。

 

【気になる点】ベヘントリモニウムクロリド(カチオン界面活性剤)配合

通常は(毛先にしかつけない前提である)トリートメントやコンディショナーに配合されているカチオン界面活性剤がシャンプーに含まれています。

 

肌につくとかゆみや赤みの出る人もいる刺激性のある成分です。刺激性がある一方で、髪に対してはコンディショニング効果があるので主にコンディショナーなどに配合されますが、シャンプーは地肌を洗うものなのでちょっと気になりますね。

 

お肌の弱い人は注意が必要です。

 

アミノメイソンの毛髪ケア成分チェック

ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油などの保湿成分、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)などのダメージ補修成分が種類も多く配合されています。

 

一見、これらの成分が働いてアミノメイソンの使用感を良くしているようですが、トリートメントの配合成分で一番多いのは(基材である水の次)、シクロペンタシロキサンという揮発性のあるシリコンです。

 

揮発性があるので蒸発してしまいますが、髪の表面に被膜を残してくれます。この被膜はベタっとしたラップ上ではなく、網目状なので成分の浸透を妨げたりはしません。

 

ただ、成分表示内でトップのほうに記載されており、配合量がすごく多いのかな?という印象もあります。

 

仕上がりのサラサラツルツルした手触りも、その他のミルク由来、植物由来の成分ではなく、このシクロペンタシロキサンの働きによるところが大きいのかもしれません。

 

 

アミノメイソンの成分解析【まとめ】

 

洗浄成分やダメージケア、保湿成分などはそれなりに優秀なのですが、頭皮に刺激のあるカチオン界面活性剤がシャンプーに入っている点が心配な点です。

 

特に敏感肌の人は気を付けたほうが良いかもしれません。

 

トリートメントにシリコンが多めの配合なのは、揮発性のシリコンなので特に害があるというわけではありません。

 

ただ、コストが安めであるシリコーンオイルが手触りの良さの理由の可能性が高いということです。

 


まとめ:アミノメイソンシャンプーはどんな人に向いている?

 

アミノメイソンの良さは、フォトジェニックな可愛いボトルと仕上がり・香りの良さです。

 

インスタ映えもするので、若い女性にとっても人気があります。

 

敏感肌であったり、抜け毛や薄毛などの悩みのある人には、配合されている刺激性のある成分が心配な点なので正直お勧めできません。

 

特に頭皮に悩みがなく、髪の仕上がりが重視な人には良いシャンプーです。

 

↓↓成分・口コミ・コスパから選んだアミノ酸シャンプー総合ランキング↓↓

アミノ酸シャンプー

 

スポンサーリンク



シャンプー総合ランキング 悩み別に選ぶ 30代におすすめ 40代におすすめ 50代におすすめ