ページTOPへ

レヴールゼロ 成分解析 口コミ

Reveur0(レヴールゼロ)の成分解析と口コミ!きしむって本当?

Reveur0(レヴールゼロ)の成分解析と口コミ!きしむって本当?

スポンサーリンク

レヴールゼロ

 

レヴールから新しく発売された「レヴールゼロ」シリーズのシャンプーとトリートメントについて詳しく調べてみました。

 

お値段が900円台とリーズナブル、ボトルもシンプルでスタイリッシュなデザインに生まれ変わり、まさに「生まれ変わった」という感じ。

 

 

モイスト(保湿)、リペア(ダメージケア・ハリコシ)、スカルプ(頭皮ケア)の3種類あります。

 

そんなレヴールゼロの成分ってどう?使用感は良いの?など気になることをチェックしてみました!


 

レヴールゼロの一番の特徴は、シャンプーには石油系界面活性がゼロ、トリートメントにはカチオン界面活性剤がゼロ、というところ。

 

お肌に影響のありそうな悪い成分を排除しました!ということなんですね。

 

【補足】カチオンって?

石油系界面活性剤については知っている人も多いとは思いますが、カチオンって聞きなれない人もいるのではないでしょうか?カチオンというのは髪の毛に柔軟効果を与えてくれる反面、皮膚への刺激性のある成分です。

 

多くのコンディショナーやトリートメントjに配合されていますが、敏感肌の人だとかぶれるケースもあります。またトリートメントを流すときに背中を伝うことで背中ニキビの原因になったりします。
カチオンについて詳しくはこちら⇒カチオン界面活性剤の種類や特徴、毒性について

 

スポンサーリンク

 

レヴールゼロシャンプーとトリートメントの成分解析

 

3種類のレヴールゼロのうち、モイスト(保湿)とリペア(ダメージケア)は成分が似ているのですが、スカルプだけちょっと違いました。

 

洗浄成分は多い順から3つ目までのものを見ていきます。泡立ち補助成分のようなものは抜かし、主要な洗浄成分だけで見ます。そのほか、頭皮ケア成分、毛髪ケア成分の合計3点についてチェックします。

 

ではでは、まずはモイストから。

 

レヴールゼロ(モイスト)の成分解析

レヴールゼロ(モイスト)

【シャンプー全成分】
水、ココイルグルタミン酸TEA、イソペンチルジオール、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、(カプリリル/カプリル)グルコシド、ココイルメチルタウリンNa、テトラオレイン酸ソルベス-40、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸PG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-10、塩化Na、コカミドDEA、ポリクオタニウム-50、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、EDTA-2Na、BG、サッカロミセス/コメ発酵液、カラメル、クエン酸Na、エタノール、ハチミツ、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ビフィズス菌培養溶解質、クインスシードエキス、フラガリアチロエンシス果汁、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、レシチン、フラーレン、ローヤルゼリー、PVP、イヌラクリスモイデエキス、セルロースガム、ポリビニルアルコール、硫酸Al、キサンタンガム、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン
【トリートメント全成分】
水、セタノール、ベヘニルアルコール、イソペンチルジオール、ステアリルアルコール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI(ヘアコンディショニング成分)、ジメチコン(エモリエント成分)、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸PEG-45、ステアレス-20、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、シクロペンタシロキサン、ポリクオタニウム-50、ホホバ種子油、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-200水添ヒマシ油、クエン酸Na、EDTA-2Na、BG、サッカロミセス/コメ発酵液、乳酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ハチミツ、クインスシードエキス、ビフィズス菌培養溶解質、フラガリアチロエンシス果汁、イヌラクリスモイデエキス、レシチン、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、DPG、ポリビニルアルコール、フラーレン、硫酸Al、セルロースガム、ローヤルゼリー、PVP、塩化Na、キサンタンガム、香料、エタノール、メチルパラベン、フェノキシエタノール

 

シャンプーの洗浄成分(黄色マーカー)は、アミノ酸系、ベタイン系、グルコシド系の順番で構成されています。安全性が高いので安心。途中で保湿成分なども挟んでいるので、保湿効果も高いです。

 

サッカロミセス、フラーレン、ローヤルゼリー、ビフィズス菌培養溶解質などの美容成分も配合なのもポイントが高いですね。ただ、配合成分の中では後半にかいてあるので、配合量自体は少ないのかもしれません。

 

トリートメントにはカチオン不使用の代わりにどんなコンディショニング成分が入っているのか見ていきます。リヴールゼロの公式サイトでは、カチオンの代わりに「SI amino (エスアイアミノ )」という新開発の成分を使っていると説明しています。

 

エスアイアミノというのは、ジメチコンとアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClとあります(ピンク字の部分)。ジメチコンはシリコーンオイルアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClは安全性の高いコンディショニング成分です。

 

ちなみに、シリコーンオイルはどちらも成分中の前半に書いてあるのでそれなりに配合量も多いと思われます。その後に植物オイルやシャンプーと同じくフラーレン、ローヤルゼリーなどの美容成分が続きます。

 

レヴールゼロ(モイスト)の成分評価
洗浄成分 頭皮ケア成分 毛髪ケア成分

 

レヴールゼロ(リペア)の成分解析

レヴールゼロ(リペア)

【シャンプー全成分】
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、(カプリリル/カプリル)グルコシド、コカミドメチルMEA、ラウリルヒドロキシスルタイン、ココイルメチルタウリンNa、テトラオレイン酸ソルベス-40、ココイルグルタミン酸K、塩化Na、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-48、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ラウリン酸PG、EDTA-2Na、BG、ベタイン、サッカロミセス/コメ発酵液、クエン酸Na、カラメル、エタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、DPG、クインスシードエキス、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、レシチン、ゼイン、フラーレン、ローヤルゼリー、PVP、γ-ドコサラクトン、セルロースガム、ポリビニルアルコール、硫酸Al、キサンタンガム、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン
【トリートメント全成分】
水、セタノール、イソペンチルジオール、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、アルキル(12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI(ヘアコンディショニング成分)、ステアリン酸PEG-45、ジメチコン(エモリエント成分)香料、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、ステアレス-20、エタノール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、クエン酸Na、ホホバ種子油、PEG-200水添ヒマシ油、BG、ベタイン、サッカロミセス/コメ発酵液、乳酸、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、ビフィズス菌培養溶解質、クインスシードエキス、ゼイン、レシチン、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、キサンタンガム、フラーレン、セルロースガム、γ-ドコサラクトン、PVP、ローヤルゼリー、硫酸Al、塩化Na、ポリビニルアルコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

シャンプーの洗浄成分(黄色マーカー)は、モイストと同じくアミノ酸系、ベタイン系、グルコ志度系の順番で構成されています。洗浄成分の安全性もモイスト同様に安心です。他の美容成分などもモイスト同様のものが配合されています。

 

リペア独自の成分は?というと、γ-ドコサラクトン(茶色字)がありました。γ-ドコサラクトンは熱を加えることで髪の内部のケラチンと結合して補修してくれる成分です。この成分自体は良いのですが、気になるのは配合量です。

 

トリートメントの配合成分の中に「香料」があります(太字)。香料というのは、通常は成分の最後のほうに書いてあるものです。なぜなら、香りづけのために入れる成分なので、量自体それほど多く使用する必要がないからです。

 

リペアの場合は、各種保湿成分やダメージ補修成分が、香料よりも後に記載されています。となると、香料よりも少ない配合量であることが予想できます。(化粧品の成分は多い順に記載することが決められているので)

 

そうなると、リペア(ダメージケア)をうたっている成分としての評価はちょっとイマイチなのかなーという感想です。

 

レヴールゼロ(リペア)の成分評価
洗浄成分 頭皮ケア成分 毛髪ケア成分

 

レヴールゼロ(スカルプ)の成分解析

【シャンプー全成分】
水、コカミドプロピルベタイン、(カプリリル/カプリル)グルコシド、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルヒドロキシスルタイン、ココイルメチルタウリンNa、テトラオレイン酸ソルベス-40、ココイルグルタミン酸K、塩化Na、ラウリン酸PG、ポリクオタニウム-10、ココイルグルタミン酸Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、EDTA-2Na、BG、サッカロミセス/コメ発酵液、カラメル、クエン酸Na、オレンジ油、ラベンダー油、レモン果皮油、ハッカ油、エタノール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、クインスシードエキス、ビフィズス菌培養溶解質、3-ヘキセノール、DPG、レシチン、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ローヤルゼリー、PVP、フラーレン、ホウライシダ葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、セルロースガム、ポリビニルアルコール、硫酸Al、キサンタンガム、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン
【トリートメント全成分】
水、セタノール、イソペンチルジオール、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、セテアリルグルコシド(小麦)、アラキルアルコール、香料、ステアレス-20、ホホバ種子油、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ステアリン酸PEG-45、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ヒドロキシエチルセルロース、アラキルグルコシド(小麦)、メントール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、EDTA-2Na、BG、クエン酸Na、サッカロミセス/コメ発酵液、オレンジ油、乳酸、ラベンダー油、ハッカ油、レモン果皮油、エタノール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ビフィズス菌培養溶解質、クインスシードエキス、3-ヘキセノール、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、DPG、レシチン、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、PVP、キサンタンガム、ローヤルゼリー、セルロースガム、リモニウムゲルベリエキス、硫酸Al、フラーレン、ホウライシダ葉エキス、ポリビニルアルコール、塩化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

洗浄成分はベタイン系、グルコシド系、アミノ酸系の順番です。モイストとリペアと違うのが、ベタイン系が一番多い点。ベタイン系はベビーシャンプーで使われるような安全性が高い洗浄成分です。しっとり感強め。

 

また、モイストとリペアに配合されている、エスアイアミノもスカルプには配合されていません。エスアイアミノにはシリコンが含まれるので、スカルプには不向きと判断したのかもしれませんね。

 

スカルプがモイスト・リペアと一番違う点は、トリートメントを頭皮からつけられるということ。というより、頭皮にまでしっかりつけてマッサージすることが推奨されています。

 

トリートメントには他の2種同様美容成分が種類多く配合されていますが、リペアと同じくそれらの成分が香料より後の記載になっています。

 

こちらも、「スカルプ」とうたうに十分な配合量があるのか疑問です。

 

レヴールゼロ(スカルプ)の成分評価
洗浄成分 頭皮ケア成分 毛髪ケア成分

 

 

レヴールゼロシャンプーとトリートメントの口コミ

レヴールゼロの口コミ

レヴールゼロの口コミを@コスメで調べてみました。

 

レヴールゼロは2018年5月発売。現時点(2018年6月後半)ではまだたくさんの口コミが集まっていませんが、今のところイマイチな結果になっています。

 

良い口コミと悪い口コミ両方ピックアップしていきますね。

 

モイストの口コミ

店頭の香りのサンプルを気に入って購入しました。

スタイリング剤を使っているからか、けっこう使わないと泡立ちません。
子供の髪は、いつもの量で全然泡立ちましたが。
乾かしてから、ちょっときしむ感じがします。
香りはやはり好きですが、次はないかなーと思ってます。(36歳女性・★1・モイスト使用

CM見て、背中が綺麗になるの?どゆこと??と思い、レヴールだし気になってドラックストアへ。
今まではノンシリコンとかシャンプーばかりだったけど、髪を綺麗にしたいし肌まで(背中ブツブツできやくすて)綺麗になれたらいいなぁと思って、シャンプー・トリートメント併せて購入。
大好きなレヴールの香りだ?と思いつつ、あれ?なんかきしむ??初めは不安に。。
でも、続けてみて2週間くらいたったら、背中のブツが心なしか減った気が!
キシキシもカチオンとやらが入ってないから?
アウトバスをしっかりめにつけてブローするようになったら気にならなくなりました。
私のように、肌が敏感な人にはちょっと新しいヘアケアかなと思い星4つです! (37歳女性・★4・モイスト使用
薬局で見かけてお試しサイズを購入。
香りがとてもいいです。
赤ちゃんが居て香水を控えていますが、このシャンプー使った次の日の夜まで香るので、香水いらずでかなり有難いです。

 

使用感は問題ありませんでした。
普段アロマキフィーを使っていますが、それよりも泡立ちがほんの少し控えめで、トリートメントは伸びが悪いですが丁寧に付けて洗い流すとスルスルのサラサラになります。
ドライアー後もいつもと変わらない感じでした。
敏感肌ですが特に頭皮がかぶれる事もないし、脂ぎってくることもなかったです。(31歳女性・★4・モイスト使用

 

リペアの口コミ

初代レヴールのリペアを長年使っていました。

ちょっと使用感変わりすぎでしょ・・・

 

ハリコシを謳っているのにぺたんこになりましたよ^^;
もう流す時にぬるぬる・・・すすいでもすすいでもずっと残っているような。
まるでリンスインシャンプー。
もちろんそういう使用感が好きな方は良いと思います。

 

何せ初代レヴール リペアが
泡切れが早くて軋むけどすごくすっきりして
ボリュームアップしてハリコシ、艶も出て。

 

 

そんな使用感が気に入り長年愛用していたのになあ。
ハリコシタイプを選ぶ方ってやはりボリュームアップ効果を期待している方が多いかと思うんです。
ボリュームダウンさせちゃダメですよ・・・
他のものを使っていた方はわかりませんが
初代レヴール リペアを愛用されていた方は
絶対に違いがわかるかと・・・

 

何故このような使い心地にリニューアルしてしまったのか残念に感じます。
艶は出ますけどね。

 

シャンプージプシーって本当に辛い
メイク品みたいにその場で試せないので。
サンプルも私が買ったお店にはありませんでした。

 

初代レヴール復活して欲しいなあ。(44歳女性・★2・リペア使用

レヴールシリーズは前からファンで、ずっと使っていました!
新製品が出たという事で早速購入!!
シャンプーは安心のノンシリコンで使い心地&香りもUP↑↑↑
トリートメントは、カチオンフリー??カチオンって?と調べてみたら柔軟剤に入ってる成分だとか!髪を柔軟剤で洗ってる?!と考えたら怖い!!
背中のにきびとかもこのカチオンが原因だとか。。。
そんなトリートメントに慣れてしまってるので、使用感が違う!!と思ってしまいがちですが、本当に体に良い物を使いたい派の私は、このリペアの使用感が大満足です。
髪にハリ、コシが生まれて、髪が本来の髪に生き返った感じがします。
サラサラな髪になるのが本当に良いトリートメントではないと思うので、体に良い商品をこの値段で購入出来るのが、とっても嬉しいです^^
きっとカチオンフリーブームがやってくる予感♪ (44歳女性・★7・リペア使用

 

スカルプ使用

ドラッグストアのテスターで香りが良かったのとお洒落なパッケージが気に入りシャンプー を購入してみましたが、実際使ってみると、おばあちゃんのような香りで、テスターと全く違いガッカリでした(/ _ ; )

泡立ちはあまりなく、一度洗いでは痒みが出るため私は二度洗い必須でした。(28歳女性・★2・スカルプ使用

口コミでは厳しい意見が多いようですが
私には「???」って感じです。

 

むしろドラッグストアで売ってるシャンプーが泡立ちが良すぎて
逆に「何が入ってるの?」ってちょっと怖いので(笑)

 

泡立ちはこれくらいあれば充分ですし、洗っているときはきしみとかも全く気になりませんでした。
さすがに洗い流した時には、少しきしみはありましたが、これくらい許容範囲内ですし
むしろ私には好感を持てました。
・石油系ゼロ
・ノンシリコン
の商品の割にはむしろきしまないほうだと思います。

 

香りもすごい私は好きでしたし、男性にも使いやすいと思います。

 

トリートメントは一般的にはシリコンが入っていないものが多い中
これはノンシリコンですし、ノンカチオンなので頭皮にも安心して使用できるのが
個人的には嬉しいです。
安心して頭皮までトリートメントパックできます^^

 

私はショートヘアだからもあるかもしれませんが、乾かした後も指通りは気になりませんでした。
むしろサラサラになっていい感じでした。 (31歳女性・★5・スカルプ使用

 

Twitterでの口コミ


【まとめ】レヴールの総合評価

 

レヴールは価格帯からみて成分の質は良いのですが、口コミでの評価が今一つでした。「きしむ」「絡まる」という口コミがたくさん見られました。

 

カチオンやシリコンフリー(モイストとリペアのシャンプーにはシリコンが入っています)という、安全性の高さをアピールしたヘアケア製品だというキャッチフレーズながら、使用感に満足できない人が多いのは残念なところです。

 

良い口コミを書いている人も、「これくらいのきしみは許容範囲では?」と書いていることから、きしむのが前提で良い評価というのもちょっと考えものです(苦笑)

 

中には、使用感にも仕上がりにも「問題ない」と答えている人もいたのですが、あまり多くはありませんでした。

 

幸い、レヴールゼロは1回だけのお試しパウチもドラッグストアで売っているので、興味がある人は使ってみてくださいね。

 

↓↓成分・口コミ・コスパから選んだアミノ酸シャンプー総合ランキング↓↓

アミノ酸シャンプー

 

 

スポンサーリンク

 

 



シャンプー総合ランキング 悩み別に選ぶ 30代におすすめ 40代におすすめ 50代におすすめ